体験キャンペーンのお申込みは加圧ビューティーテラスのWEBサイトからお願いいたします。
加圧ダイエットラボ
ホーム » column » 唇のリップケアの方法

唇のリップケアの方法

2022年12月27日

気になる唇のカサカサ!唇のリップケアの方法

気になる唇のカサカサ!唇のリップケアの方法

寒くなってきましたね。普段保湿ケアをしているけど繰り返すお肌の皮剥け。
特に多い気になるお顔のお悩みは繰り返す唇の乾燥です。綺麗にメイクをしているのに、唇のカサカサが原因でリップメイクが綺麗に塗れないなんてことがありますよね。リップクリームなどを塗って唇の乾燥対策をしてる方でも改善しない唇のカサカサに悩まされる。
そんな方に今回は唇の乾燥の原因と、今日から始めれる最適なリップケアの方法をお伝えしていきます。

■繰り返す唇の乾燥の原因

唇の乾燥の原因

顔の中でも唇は皮膚の角質層が薄い部位になります。皮膚のバリア機能が低くいので水分が蒸発しやすく、空気の乾燥による影響や普段使っているお化粧品などの外界からの刺激が受けやすい為、繰り返し皮剥けなどの皮膚トラブルがおこります。
もしかしたら普段の生活の中で唇が乾燥してしまう行為をなにげなくしてしまっているかもしれません。
乾燥に繋がる良くない行為とは

【唇を触る】
角質層が薄いので触ってしまうと刺激を与えてしまい乾燥に繋がります。

【皮剥けを取る】
カサカサしているとどうしても気になって取ってしまいますよね。無理やり皮剥けを取ってしまうと出血することもあります。雑菌などが混入して皮膚トラブルを引き起こす可能性があるので剥かないようにしましょう。

【食生活の乱れ】
皮膚は内臓の影響が受けやすいと言われています。食生活が乱れていると乾燥に繋がります。

唇は話す時によく動かす箇所です。乾燥してしまうと、どうしても気になってしまい唇の乾燥に繋がる行為をしてしまいがち、乾燥する前に対策することがとても大切になります。

■唇の乾燥の対策!最適なリップケアの方法

最適なリップケアの方法

今日から始めれるリップケアの方法をいくつかご紹介していきます。

【リップクリーム】
唇が乾燥した場合リップクリームを塗って対策をする方が多いと思いますが、乾燥が気になってから塗ってしまっていませんか?
乾燥する前にこまめに塗ることを心がけましょう。塗る時のポイントは優しく塗ることです。

【メイク】
口紅やグロスを、直接塗ってしまっている方も多いのではないでしょうか?
化粧品の成分によっては乾燥に繋がることもあります。
リップメイクを塗る前にリップメイク用の下地を塗ることがおすすめです。

    【食べ物】
    ビタミンB2が効果的です。
    うなぎ、納豆、ケールなどがおすすめです。

    【唇パック】
    お顔もパックする方が多いと思いますが、最近は唇用のパックがあります。
    自宅にない方は、実はお家でもセルフでパックが出来ます
    用意するものは、ラップリップクリーム又はワセリン

    まずはラップを唇が覆えるサイズにカットします。
    この時に呼吸が出来るように真ん中に切り込みを入れます。
    唇にワセリンやリップクリームを塗ってその上からラップを、乗せ10~15分間置いてゆっくりラップを剥がしたら終わりです。是非、睡眠前やお風呂に入る時に行うことがおすすめです。

    今回は気になる唇の乾燥についてお伝えしました。
    唇のケアを怠るとすぐ乾燥につながります。
    美しい唇は美しさを表現するキーポイントになります。
    日頃のケアを心がけることで乾燥対策が出来ます。
    こちらのコラムでは美しさに役立つ情報を定期的にアップしております。