体験キャンペーンのお申込みは加圧ビューティーテラスのWEBサイトからお願いいたします。
加圧ダイエットラボ
ホーム » column » 冷え改善!体温まる鍋メニュー

冷え改善!体温まる鍋メニュー

2022年12月13日

冷え改善!今の時期に嬉しい体温まる鍋メニュー

体温まる鍋メニュー

今年もそろそろ終わりますね。
年末に入って来ると家族や友人、忘年会など集まる機会も多くなります。
皆さんは何をして過ごしますか?
寒さも厳しい時期です。体調を崩さないためにもしっかり体を温めることが大切です。
今回は冷え性の原因と寒い日に嬉しい冷え性の方におすすめ鍋メニューを紹介していきます!

■食べ物で冷え性になる?食生活での冷え性の原因

食生活での冷え性の原因

冷え性の主な原因は血行不良だと言われていますが、寒い日でもお部屋を暖かくして冷たい食べ物や、飲み物を飲んだりしていませんか?
実は、冷たい食べ物や飲み物で血行不良になり冷えを悪化させている場合もあります。冷たいものが体に入ると、消化器官に負担がかかり冷えを悪化させることも。
冷え性が気になってきたらまずは暖かい食べ物と摂ることから意識してみましょう!

■冷え性で起こる体の不調とセルフチェック!

冷えを放っておいておくと、血流がどんどん悪くなり、肩こり、便秘や下痢、肌荒れ、頭痛、腰痛、免疫力が落ち風邪を引きやすくなる、太りやすくなるなど様々な不調が現れます。
最近、
・手足が冷たい
・体が冷えて寝つきが悪い
・便秘、下痢気味
・汗をかかない
・ダイエットしているのに痩せない
・風邪をひきやすい
・肌がトーンダウンした
・腰痛がある
などの不調が気になっている方はもしかしたら冷えが原因かもしれません。
ご自身のセルフチェックをおこなってみてくださいね。

コロナウィルスもなかなか終息しない今だからこそ、免疫力まで落ちてしまうのはとても怖いですよね。
食べ物で体を芯から温めながら健康な体づくりを食事から意識してみましょう!

■冷え性改善!冷え撃退食材と鍋メニュー!

簡単に作れる料理といえば鍋ですよね。冬になると食べる機会も増えてきます。鍋は体が温まり野菜も多く取れるので冷えを改善するのにぴったりです。種類や味付けも様々ある中で冷え性改善となる鍋メニューを解説していきます。

【香辛料】
辛いものを食べると体が熱くなりますよね。
特に、唐辛子に含まれている、カプサイシンには体を温めるだけでなく、血行を促進し血流改善にも効果的です。辛いものがお好きな方には、唐辛子入りのもつ鍋がおすすめです!

唐辛子入りのもつ鍋


【発酵食品】
発酵食品が体を温めてくれるのは、酵素がたくさん含まれているからです!
最近、酵素風呂なども流行っていますよね。

酵素には血行促進効果や代謝の働きを良くしてくれる効果があります。
発酵食品を使ったおすすめ鍋メニューは、キムチーズ鍋!

キムチーズ鍋

発酵食品であるキムチとチーズの2種類から体を温めてくれるのでおすすめです!

冷え改善食材ワンポイント【食後のデザート】

食事の締めに甘いもの食べたいですよね!冷え性向けのデザートを紹介します。

■チョコレート
カカオポリフェノールやテオプロミンには血管拡張効果があるため、血流改善にとても良い食べ物です。
ハイカカオチョコレートは特に冷え性改善にはおすすめです!

■果物
冷え改善の果物は、寒い地方の果物の、
りんご、もも、ぶどう、杏、さくらんぼ、イチジクがおすすめです!

体を温めるポリフェノールやビタミンが多く摂れるものを意識してみましょう!
ただ、暖かい地方で作られた、果物のバナナ、マンゴー、パイナップルなどは水分やカリウムが多く、逆に体を冷やしてしまうので、冷え性を改善したい場合には注意してください。

チョコレートと、寒い地方の果物でおすすめの締めのデザートメニューチョコレートフォンデュです!

チョコレートフォンデュです!

同じ鍋繋がりでチョコレートを溶かして簡単にできて美味しく楽しみながら冷え性改善できることは嬉しいですよね!
是非試してみてください。

みなさん気になる鍋メニューはありましたか?
冷え性は自覚がある人は女性で8割男性で4割と言われています。
人によって冷えの感じ方はそれぞれですが、軽度であれば“冷えを感じる”程度。
中度になると“体が硬ってくる”更に重度の冷え性になると“冷えている場所に痺れを感じる”ようになることも。
食事で冷えが改善できるとダイエットにも効果的です。
いつもの食事を意識するだけで健康につながります。前回の美容コラムでオススメな食事法と豆知識を紹介しているので是非併せてご覧ください。
今回は体の冷えの対策についてお伝えしました。体調が悪くなってしまうその前にポカポカ鍋メニューで冷えも撃退してみてくださいね。